日記
主にBUCK-TICKや音楽について☆ 日々の日常と非日常の日記デス(*´▽`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心惹かれる音楽の世界観
レピッシュを聴いてふと思った。
普通のラブソングってないなぁと。
(タイトルで「ラブソング」ってのはあるんだけど)
絶対的な内容はラブソングでは無いものばかり。
現ちゃんワールドのちょっと寂しげなグリム童話のようなシュールな物語とか
恭一の子供のおもちゃ的な世界観とMAGUMIの世界観。
そういう「世界観」を持った詞が私は結構好きなんだなぁって思う。

これに通じるのはコレクターズ。
加藤さんの歌詞はかなりおもちゃ箱の様な、近未来の世界観。
それでいてちょっともの悲しい所もある・・・ここに惹かれるだなー。
(↑やっぱりちょっとひねくれてる所がいい)

元々わたしはあんまり歌詞を重視しない方で
メロディから入るタイプ。
メロディで気になるとそこからはまる。
歌詞は何となく聴いてるので特に気にしてないんだけど・・・
でーもー、ものすごく好きになる人たちは、歌詞(世界観)で惹かれてるんだなーと
今さらながら発見(笑)

バービーボーイズはものすごく好きだった。
イマサがかなりひねくれていたからだろうと思う。
コンタは性格がひねくれていたけど(笑)
声がたまらなく好き。

年代バラバラだけど
オザケン。
彼もひねくれてたね~
彼のメロディと歌詞も好きやなぁ。
時々めっちゃ聴きたくなる。
そしてカラオケで歌うのだった。

ユニコーンは「服部」以降は独特のワールドだったね。
「パニックアタック」あたりからその片鱗は見えていたけど。
「服部」すきだなぁ~踊る亀ヤプシも好き(笑)

尾崎はすごくいい曲だなーと思うんだけど
歌詞はストレート過ぎてちょっと恥ずかしくなる・・・
捕まって復活した時のアルバムはなんだか好きだった(笑)

氷室京介は初期すごく好きだったんだけど
「アルジャーノン~NEO FACIO」あたりの世界観までは好き。
あんまりラブソングしてなくて、雰囲気が好き。
8ビート系は勘弁してほしい~って思うけど。
「KISS ME」とかはやめてーって感じ(^_^;)
(その辺以降聴いてないんだけどね)

エルアールは超メロディ重視ではまった。
アレで歌詞にもの悲しい世界観があったらもっとはまってたかなー?
(いや、かなりはまってたけど。ファンクラブ入ってたし)
黒沢健一のアーリーアメリカンな雰囲気は好きだったな~♪

その後、スパイラルライフは浮遊感が好きだった~♪
熱唱系じゃないんだけど近未来?違う星のワールドっぽい浮遊感。

そしてBUCK-TICKにグググーッとはまったのは
やっぱ「今井ワールド」の歌詞かもしれない。
「Brain,Whisper,Head,Hate is Noise」で何じゃこれは!
「細胞具ドリー:ソラミミ:PHANTOM」
「神風」「Mona Lisa」「RHAPSODY」「MY FUCKIN' VALENTINE」
などときりがないので。
なんだこのメロディ+妙な世界観。
どこを見てるんだろう~と思わせる雰囲気。
好きだなー(〃∇〃)
時々普通のラブソングも書くんだけどね(笑)

「SEXY STREAM LINER」の同タイトルのインスト曲。
この浮遊感がらまらなく好きなのだ。
私のイメージの中では「マトリックス」の白い部屋にいる感じ。
この曲を2曲目に持ってくる今井さんのセンス!
・・・逸れてきた。語り出すと止まらないのでインスト話はこの辺で。


正直すごいラブソングで涙することはあまりないかもしれない。
(自分ですごくドライな人間だと思うんだけど・・・)
「ハーメルン/La-ppisch」の現ちゃんの歌詞+MAGUMIの声ではヤバイ。
思わず涙がでそうになる。

今一番好きなのは
「回送電車/La-ppisch」
歌詞だけでは説明出来ないかもだけど。。
メロディと声が重なるとなんかたまらなく好きな感じ♪

私にとって音楽の世界観はとても重要な要素なのかもしれない。

(上手く表現できないまま長くなってしもうた~ごめりんこ)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hanawan1215.blog101.fc2.com/tb.php/17-96d178b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。